移転します。

ブログを移転することにしました。

移転先はこちらです。

nai ++ - g.o.a.t

結局、g.o.a.tにすることにしました。
g.o.a.tが一番タブレットで書きやすかったので。

広告を非表示にする

Fireでのはてなブログの使い心地が悪いので移転します

カテゴリの追加ができない……

今まではカテゴリが少なかったので気にならなかったのですが、今日になってカテゴリ一覧を一番したまで見られないことに気がつきました。
たぶん、Fireは画面の一番下をホームボタンに変えてしまうので、そのせいかと。
しかし、はてなブログが悪くないとはいえ、これではカテゴリの追加ができません。

ということで、急になりましたが移転することにしました。
タブレットで見てもスマホの画面になるということで、移転先はLivedoorブログにします。
それかg.o.a.tをメインブログにしようかと。あそこはかなり書きやすいですし。

せっかく記事が貯まってきたのに、もったいないとは思いますが、カテゴリ追加できないのは致命的なので。残念ですが。

広告を非表示にする

ひきこもりに捧ぐ、電話をする時の3つのコツ

ひきこもり生活の鬼門、電話

ひきこもりにとって、電話をかけることはかなり辛いことです。
人間が苦手なのに人と話さなくてはいけない、それも全く知らない人ととなるとかなり緊張します。
けれど、アルバイトの面接や生活の支援などを受けるために、電話することが必要になる時もあるでしょう。
そんなひきこもりさんのために、元ひきこもりの私から電話を楽にかけるためのアドバイスを。

うまく話すのを諦めよう

うまく話すのを諦めるだけで、気持ちはだいぶ楽になります。
どもってもいいんです。詰まったっていいんです。
ただ、何分も黙りこむのはやめましょう。それなら、聞き苦しかったって喋った方がずっといいです。

話すべきことを前もって書いておく

かける相手によって、話すべきことを前もって紙に書いておきましょう。それを見ながら読むだけでも、話しやすさがだいぶ違います。

「どう話せばいいのかわからない」という場合は、ネットで検索してみましょう。大抵のことなら例が乗っています。

流れに任せる

バイトの面接の電話なら、バイトの面接を受けたいということを礼儀をもって伝えれば、大抵向こうでいくつか質問をしてくれます。それに答えるだけでOKです。
ひきこもりの支援関係のところなら、自分の用件を伝えれば、あちらさんもひきこもりな人の対応には慣れているでしょうから、向こうで色々と話してくれるでしょう。

基本は恐れないこと

ひきこもりの人にとって、人と話すのはとても怖いことです。
「なにか失礼なことをしてしまったらどうしよう」と思ってしまうでしょうが、ちゃんと基本的なマナーさえ守っていれば、人はたいして気にしません。あなたの電話の内容は覚えていても、どんな応対をしていたかなんて忘れている人がほとんどでしょう(タメ口とか横柄な態度をとっていなければ)。

なので、まずは怖がらずに電話ができるようになるのを目指すといいです。そうすれば、自然とスムーズに話す癖がついてきます。

広告を非表示にする