「自分への投資」と「ただの浪費」の違いはどこにあるのか

お金があればあるだけ使ってしまう

私には浪費癖があります。
といっても、借金をしてまでというわけではなくて、手元にお金があればあるだけ使ってしまうのです。
なので、給料がでた時点で生活費分は母に預けるようにしているのですが、それ以外のはあっという間になくなってしまいます。

使用用途は様々です。
その日の食事だったり、本だったり。
今月は、Fireを買ったり、鞄などの大きな買い物もしました。
給料はかろうじてまだ残っていますが、今月は姪の誕生日やら親戚への挨拶など色々あるので、あっという間になくなることでしょう。

「入れ物」を買うこと投資とはいえない?

今月買った大きな物は、タブレットバイスのFireとSMART FITという鞄です。この二つは、合計で約8000円もします。
値段は高いですが、これら二つはいわゆる「入れ物」です。Fireは映画や本を楽しむため、鞄は荷物を入れるためのもの。なかに入れるものがなくては、なんの意味もないものです。

よくよく考えると、そんなものに8000円も使うのは「無駄遣い」なのではないか、と思えてきました。
そもそも、Fireはスマホで代用できるし、鞄もサイズは違うとはいえ既に持っています。
既に持っている物で代用できるのに、買ってしまったのは無駄だったのでは?

頭ではわかっているのですが、私はどうしてもこの二つを「浪費」とは言い切れないのです。

続きを読む
広告を非表示にする

FireでELECOMのTK-FBP052で日本語入力する時にしたこと

「日本語入力ができない!」という人へ

FireでELECOMの物理キーボード、TK-FBP052を使おうとしたけど、日本語入力ができませんでした。
けど、ちょっと設定をいじったら簡単にできたので、ここに書いておきます。

TK-FBP052のモードを1にする

まず、ペアリングが完了したTK-FBP052のモードを1(win,mac,androidで使うモード)に切り替えます。
FnキーとModeキーを押して、右上のランプが二回点滅したらモードが1になった証拠です。

キーボードの電源をいれた状態で、Fireの物理キーボードを日本語に設定する

TK-FBP052(物理キーボード)の電源をいれたまま、Fireの設定を開きます。

「キーボードと言語」を開きます。
その一番下あたりの「物理キーボード」欄の「ELECOM TK-FBP052」をタッチし、キーボードのレイアウトを設定をタッチし、一覧から日本語(アジア)をチェックします。
ひとつ画面にもどって、日本語(アジア)を選びます。

これで日本語での入力ができるようになります。
半角全角の切り替えは、FullHalfキーでできます。

ELECOMのTK-FBP052はFireでも問題なく使えますので、おすすめのキーボードです。
他にもFireに対応しているキーボードがあるかもしれませんが、コンパクトで一緒にバッグインバッグにいれて持ち歩けるTK-FBP052を私はおすすめします。

広告を非表示にする

後悔しかけたけど、Fire8HDを買って良かったと思う5つの魅力

Kindle買えばよかった……失敗した」と嘆いたけど、実物触ったら手放せなくなった

8日から始まったamazonサイバーマンデーセール。実際に始まるまでは、私はKindle paper whiteを買う気満々でいました。
しかし、prime会員になったのが当日だったせいか、はたまた値引きが二日目からだったのか、初日はKindleの値引きが3000円までにしかなりませんでした。

nonamechang.hatenablog.com
(詳しくは上の記事にて)

割高なKindleを買うのなら、同じくKindleが読める上に容量の追加ができて5000円代で買えるFireを買った方がお得なのでは、と考えた私はセール初日でFire8HDを購入しました。
しかし、翌朝になってセール会場を見てみると、なんとKindleが7000円OFFになっていました。なんてこったい……。

当時はかなりショックでした。元々電子書籍リーダーがほしかったので、ビデオや音楽も楽しめるFireよりも読書に最適化されたKindleがほしかったので。
あと1日待っていれば……とかなり後悔しました。

でも、その次の日に届いたFireを実際にさわってみたところ、その後悔はあっという間に吹き飛びました。
これはかなり良いものです。特に、prime会員の人にはかなりおすすめです。
今回はFire 8 HDのどこがおすすめなのか、5つの要素にまとめてご紹介します。

続きを読む
広告を非表示にする