人気作家が文章で情緒たっぷりに京都を案内する旅行記

……と思って買ったら全然違いました。みなさんはちゃんと作品紹介と中身を確認してから買いましょう。

 

森見登美彦の京都ぐるぐる案内 (新潮文庫)

森見登美彦の京都ぐるぐる案内 (新潮文庫)

 

 京都の写真とともに、森見登美彦先生の過去作品の文を引用している、スクラップブック的な本です。

一応、森見登美彦先生の随筆が二編は載っているようなのですが、その他は過去作品の文を載せて、その文に関する場所の写真を「こーいう感じでっせ」という風に載せているだけ。

本屋で背表紙と表紙だけを見て、旅行記だと思って買ったら全く違ったので、自分の先走り加減にがっかりしました。もっと落ち着きを持って生きたいものです。

広告を非表示にする