地元の駅にある楽天BOXが気になるという話

宅配業者さんにパジャマ姿を見られずに済む理想のサービス

私のようなぐーたらな人間にはよくあると思う。
眠っている時に宅配業者さんが来ちゃって、着替える時間がないからってパーカー羽織っただけのパジャマ姿で出てしまうこと。
あると思う。絶対私以外にもいると思う。

そんなときによく思う。「自分から取りに行くサービスがあったらいいのにな」と。

でも、コンビニは嫌なのだ。
ついでに何か買っていかなきゃ駄目な感じがするから。

完璧に人と顔をつきあわせずに、ショッピングができたらいいのに
そしたら、かかりつけの病院の近くの駅で、楽天BOXなるものを見つけた。

楽天BOXによる理想郷

楽天BOXは、一見するとロッカーみたいだ。
複数の扉がある四角いロッカーに、でかでかと『楽天』の文字が顔出ししている。

楽天で商品を注文する際に、この楽天BOXを使用するという選択をすれば、好きな時間にこの楽天BOXのある場所で荷物を受け取れるという。
荷物を受け取る際は、商品を買った人だけが受け取れるコードを入力することによって、該当する商品の入っている扉が開く。

つまり、完璧に人と顔をつきあわせずにショッピングができるのだ


理想的だと思う。とってもとっても。
だってさ、ちょっと外出したついでに荷物を受け取れるんだよ? はんこやボールペンを探す手間がなくなるんだよ?
これは革命だよ、革命。

まだまだ対応しているお店も商品も少ないみたいだけど、もしも私の欲しい商品(文房具とか)が対応するようになったら、ぜひとも利用したいと思う。




広告を非表示にする